滋賀県栗東市のワンストップリノベーション
満室経営サポート 不動産 | エルプランニング

L-planning エルプランニング

広告出すべきか?出さぬべきか?

コロナの影響で広告を出す企業が減っている?!とか。

コロナ禍で休業せざるを得ない会社やお店などが増えている中で、
営業活動のために行っている広告宣伝費は費用削減の中でも上の方に位置するのか、
広告を出すのを控える傾向にあるようです。

「お店営業してないんだし、広告出す必要ないよね」

「運営していくだけでも精一杯なんだから、宣伝費にお金をまわすのは厳しい...」

「イベントが中止になったし、告知する必要がない」

ごもっともなご意見です。。

電車で通っている私は中吊り広告を無意識に見てしまうのですが、中吊り広告もなかなかのすっからかん具合です。

先日、ふとJR草津駅のポスター掲示欄を見てみるとこんな感じに。
顕著に現れてますねー

でも、裏を返せば今まで一番目に止まる人気のスペースで中々空きが出なかったスペースが今は選び放題!

月々1万円でも、広告費にお金をまわすのは無理、、
もしくは、今がチャンスとばかりに出すのか

ピンチはチャンス?!
難しいところです~。

ちなみに弊社社長は、偶然近所をまわられていた広告営業の方に市役所の広告スペースの営業をされて、即契約してました。笑

決断力の早さ、尊敬です!!笑

2020.09.25
Yamazaki /

Copyright © L-planning co.,ltd. All Rights Reserved.