滋賀県栗東市のワンストップリノベーション
満室経営サポート 不動産 | エルプランニング

L-planning エルプランニング

クロス・壁紙の選び方

出勤途中のルートに金木犀の花が咲いていて、通るたびにいい匂いがしてちょっと癒されます。

もう秋が来てますね~

こんにちは!山﨑です。





今回は、お客様と打ち合わせの際に必ず!!と言っていいほど迷われるクロスの選び方のご紹介です。

内装仕上げ材は、クロスのほかに

・クッションフロア
・フロアタイル
・フローリング
・カーペット
・化粧シート
・タイル
・塗装
・左官


などなど。

エルプランニングの現場では、クロス・フロアタイル・クッションフロアが上位で活躍しています。

フロアタイル・クッションフロアは1部屋に1種類、もしくは水回り(トイレや洗面室)以外の部屋全てを同じ種類で統一される事が多いので、比較的悩まれないのですが。

クロスは1部屋の中でも、壁や天井・柱や梁など部分的に貼り替えてアクセントをつける事が可能で、何種類も組み合わせて使用しやすいため、ほとんどの方が迷われます。

私もコーディネートする際によく迷います・・。


また、各メーカーたくさん出していて数がとにかく多い!!


カタログをひたすら見ていると、だんだんどれにすれば良いか分からなくなってきて、沼にはまっていきます。。。

そこでクロスを選ばれる際に、

「どんなお部屋にしたいのかイメージしてみてください ^ ^ ♪」

とお伝えしています。


一般の方でもInstagramやPinterestなどにお部屋の雰囲気をアップされている方が多いので、参考になるイメージをたくさん見ることができます。


また最近だと、各メーカーのカタログでも、ただクロスの品番を載せるだけでなく、コーディネート事例なども載っている事が多くイメージがしやすくなっております。




例えばこちら↓

全く同じお部屋で一面だけクロスを貼り替えています。


インテリアや小物は同じなのにアクセントクロスが違うだけで、こんなに部屋の雰囲気が変わるんですね〜

めちゃくちゃ参考になります!


エルプランニングのクロス工事例はこちら ↓

工事の際、内装材選びのお手伝いももちろん可能です☺

ぜひ一緒に素敵なお部屋にしましょう~♪


2021.10.08
Yamazaki /

                    

山﨑 蓉子
Yamazaki Yoko/リノベーション事業部

ニックネーム ザキヤマ、ザキさん、山ちゃん
趣味・特技 映画・ライブ・舞台鑑賞、カラオケ、旅行、キャンプ、調べる事
好きな食べ物 フルーツ、チーズケーキ、煮卵、もつ鍋
好きな場所 自然があるところ
資格 インテリアコーディネーター・福祉住環境コーディネーター2級・第二種電気工事士
仕事内容 内装のデザインを考えて、お客様へ提案するための資料を作成するインテリアコーディネート業務や、エルプランニングのホームページのデザイン・制作業務を行なっています。
進行中の現場の管理を行う施工管理や現場調査等の業務も勉強中です。どうぞよろしくお願いします。
             

Copyright © L-planning co.,ltd. All Rights Reserved.

問い合わせる