滋賀県栗東市のワンストップリノベーション
満室経営サポート 不動産 | エルプランニング

L-planning エルプランニング

今どきの家づくり

こんにちは~🌸 不動産事業部の山上です!
あっという間に春が来ましたね~。。。
L-planningのプランターも冬は砂漠化し可哀そうな状態でしたが、
ようやく春が来たようです(^^)

今日は私の趣味でもある最近の家づくり事情をご紹介したいと思います✨

実は私、住宅展示場を見学したりユーチューブでルームツアーを見るのが趣味でして。。。ルームツアーは年間で600回ほど見ております💦

その中でもこれはぜひリフォームやリノベーションでお客様に採用してほしい家づくりをご紹介したいと思います。

①「2way玄関」

ひと昔前までは、玄関があって側面に下駄箱があって…というのがスタンダードでした。少し前から浸透しだして今や定番!といっても過言ではないのが「2way玄関」です。これは通常の入り口のほかに、ウォークイン式のシューズクロークにも入り口があり2ヵ所からアクセスできる玄関のことで「家族用とお客様用」に分かれています。
来客時に家族の靴の散らかりを防げるし、お客様用は常に綺麗が保てます。

②「オープンクローゼット」

オープンクローゼットは、扉を付けず中のアイテムが見える状態の収納です。アパレルショップのようにおしゃれに仕上げることができ、お部屋のアクセントとして機能するのが特徴です。
出し入れしやすいなど使い勝手の面でも優秀なため、収納上手を目指す方にもピッタリですね。

③「壁上部開口」

壁の上部に横長の穴、いわゆる開口をつくることです。ここから壁の向こう側より空気を取り込むことで、気密性が高い家ほどどの部屋も同じ気温が保てる効果があります。
空気だけではなく夜はリビングからの照明の光が差し込み、暗くならないなどいろんなメリットがあるようです。

④「床下エアコン」

冬は床下から暖房する事で足元からポカポカ暖かく、床暖房と違いエリアを固定することなく床下全体を暖房する事で家中どこでも暖かい空間が作れます。また、洗面脱衣室や浴室のヒートショックの起きる場所の室内温度が上がる事で急激な温度変化を抑えられます。省エネルギーで安定した暖房とする事ができますが、床下に湿気がたまりやすいなどのデメリットもあるようです。

⑤「ルンバ基地」

ルンバ基地とはいわゆるルンバの家のこと。ホームベース(充電器)の元に戻ったときのルンバを収納するスペースのことです。今や我が家でもかかせないルンバくん、家族の動線にルンバの充電器がないことでスッキリしたリビングが作れますね。

ここではご紹介できないぐらい他にもいろいろありますが、もしリフォーム、リノベーションをお考えの方がいらっしゃれば参考になれば幸いです✨

不動産業を初めてから中古物件購入+リフォームという一連の流れをたくさんのお客様にさせていただいております。
新築を建てるよりも、中古物件をリフォームしローコストで再利用という地球にも優しい考え方もいいかもしれないです♪

2022.03.25
Yamagami /

                                  

山上 真由美
Yamagami Mayumi/リノベーション事業部

ニックネーム 山ちゃん
趣味・特技 雑貨屋巡り・旅行・ドラマ鑑賞
好きな食べ物 チョコレート・ケーキ・キムチ・梅干し
好きな場所 海・カフェ・水族館
資格 勉強中です!
仕事内容 会社の事務業務全般を担当しています。
今後は不動産販売にもチャレンジするため、宅建士の勉強中です。
百貨店に努めていた経験を生かし、親切、丁寧な接客を常に心がけてまいります。
お気軽に何でもご相談いただければと思います。

Copyright © L-planning co.,ltd. All Rights Reserved.

問い合わせる